私はスキンケアに関してはかなり恵まれた環境にあると思います。 現在エステを経営している母は、私が小学生の時から化粧品のセールスレディをしていました。

家事について私は基本的に家事ギライ!結婚して家事が2倍になる…。

2018/10/16

家事について私は基本的に家事ギライ!結婚して家事が2倍になる…。

私は基本的に家事ギライ。なので、結婚して家事が2倍になる、子どもを産んで3倍、いや、もしくはそれ以上になる・・・と考えると、「一生、独りモノでいいや」と思ってしまいます。

しかし、部屋が汚れていると落ち着かないし、毎日レト家事ルト食品だけで過ごすわけにもいきませんので、1人暮らしでもある程度は家事をしなければなりません。

家事を放棄するということは、快適な生活を放棄することですからね。 そこで、私の家事のやり方というのが「無理はしない」こと。体が疲れていて掃除したくなかったら、「体にムチ打ってでもキレイにする」か「部屋が汚いのは我慢して体を休めるか」を量りにかけて、自分の心に素直に従います。

たいていの場合、「汚い部屋のままでは、休めたいはずの体も休まらない」という結果となり、いそいそと掃除を始めることになりますが・・・。

家事料理についても同じ。「スーパーで売ってるお惣菜じゃなくて、自分で作ったハンバーグが食べたい!」と本気で思えば、タマネギのみじん切りも苦にならない。 逆に「あまりお腹も空かないし、『コレが食べたい』っていうものもないし」というときは、無理に「栄養のあるもの摂らなきゃ」とは考えず、冷凍食品で軽く済ませたりします。

毎日のことなだけに、とにかくストレスにならないよう上手く付き合いたいのが「家事」という任務です。主婦のみなさんが見たら「なんてぐうたらな!」と思われるでしょうが、これぞ独身者の特権ですので、どうぞ見逃してください(笑)。

ひとり時間を楽しむみなさんはひとりの時間って好きですか?

ひとり時間を楽しむみなさんはひとりの時間って好きですか?

私は大好きなんです!基本的に「ラクしたい」というぐうたらなので、人と一緒にいて気を遣うのも疲れるし、神経質なところがあるので、他人のちょっとした言動にいちいちカチンときてしまって気分が悪くなるし・・・。

なので、海外旅行も「ひとり旅派」なのです。疲れたら何度でもカフェに入ってぼーっとするというのも、ショッピングで「待たせちゃってる、悪いなあ」と思うこともなく見たいものを好きなだけ時間をかけて見るのも、ひとり旅でしかできないこと。

ただ、ひとりでは行きづらい場所というのも、もちろんあります。 ある女性誌のアンケートによると、「ひとりでは行きづらい場所は?」という質問の答えの第一位は「本格的な寿司屋」。

たしかに、誰か常連の方に連れてってもらうとかじゃないと、たとえ2人でも3人でも行きづらいかも・・・。 2位は焼き肉屋。

これも、肉を網に載せてひとりで待ってる時間を考えると、ちょっと・・・。

3位に遊園地。うんうん、ディズニーランドにひとりで行った人というのは、未だに聞いた事ないですねえ。他の遊園地でも、ひとりで来ている人は見たことないなあ。

ただ、私は絶叫マシン大好きなので、乗れない人と一緒に行ったときは「ここで待っててね~」と告げて、ひとりで何度も乗ってしまったりします(笑)。

「フリーフォール」級の絶叫度になると、そういう人はけっこう多いので「この人も相方に断られたお仲間だわ」と思いながら、ひとりモンばかりで絶叫してます。 しかし、これらの場所にひとりで行けないってことは、まだまだ私の「ひとり好き」も中途半端ってことでしょうか?