私はスキンケアに関してはかなり恵まれた環境にあると思います。 現在エステを経営している母は、私が小学生の時から化粧品のセールスレディをしていました。

スキンケアに関してはかなり恵まれた環境!

2018/08/23

スキンケアに関してはかなり恵まれた環境!

私はスキンケアに関してはかなり恵まれた環境にあると思います。

 

現在エステを経営している母は、私が小学生の時から化粧品のセールスレディをしていました。そのため、私は高校生の時からかなり高価なスキンケア用品を与えられていたのです。 それなのにもったいないことに、大学入学から27歳までの1人暮らしの期間は、気が向いた時だけ母が実家から送ってくれた化粧品を使ったり、マツモトキヨシなどで生活化粧品を買ったりするだけで、まともなスキンケアをしていなかったのです!!!

「何もしなくてもキレイ」なあの9年間にどのくらい手間をかけたかで、30代の肌も決まってくるなんて、その頃は全く考えていなかったんですよね。あの時期にしっかりスキンケアしていれば、今気になっているシワもソバカスも防げたのかも・・・。

今はこれ以上悪化させないための努力をきちんとしていきたいと考えています。30代の過ごし方で40代の肌が、40代の過ごし方で50代の肌が決まると思うからです。化粧品による外側からのスキンケアと同時に、食べ物やストレスといった内側からの要因にも敏感にならなければいけませんね。

キレイがもたらす効果

「人間、外見じゃなくて中身が大事」というのはわかりきったことですが、やっぱり私は、外見を「キレイ」にすることに全く気を使わなくなると、幸せも逃げていく気がします。 7年ほど前に母が緊急入院をして、ICUに入っていたことがあるんです。

それまでの私は、ほとんど毎日すっぴんで、洋服も同じものばかり。

「どうせこんな田舎だもん」と、キレイを磨くことを捨てていました。

元気だった母が突然危険な状態に陥り、手術が必要となり、しばらくは入院生活を送ることになると考えると、気分はどん底でした。 そして一晩考えて出した立ち直り方法は「毎日キレイにお化粧をして、おしゃれする」でした。

毎日病院へ付き添いに行くだけなのに「なんで?」と思われるでしょうが、外見だけでも明るくきれいにしていないと、どんより曇ってしまった心を支えることができなかったのです。

不思議なことに「いつ、誰に見られても恥ずかしくない外見」を作り上げることによって、姿勢は良くなり、表情も明るくなり、心まで晴れてきたのです。

 

もちろんその後も、母のことが心配だったり、看病に疲れてきたりで落ち込むことはありましたが、あのまま「外見も冴えない自分」でいたら、時々落ち込むくらいではすまず、鬱になっていたかもしれません。

女に生まれたからには、いくつになっても、どんな状況に陥っても、その時にできる「キレイ」を追求していきたいなと、今は思っています。

身体の内側からキレイにするにはフィットライフコーヒーが良いと思います!

フィットライフコーヒーの口コミや効果